ウェブZYCO'S > ウェブ・ツール> キャプチャーソフトを使ってみる


※キャプチャーソフトとは?
ウェブサイトのイメージはもちろん、ディスプレイに表示されるあらゆるイメージの任意エリアをキャプチャリングするためのツールです。お手元にこのソフトがない方は是非この機会に手に入れてください。使い方はパソコン初心者でもとても簡単で、とにかく大変重宝します。

では、早速手に入れましょう。
ここでは「窓の杜」でdownloadしてみましょう。「freesoft」と表示があるものは無料で使用できます。何種類か揃っていますが、私のオススメはCapture98です。
キャプチャーソフトのリストです
http://www.forest.impress.co.jp/capture.html
Capture98はここからダウンロードします(せっかちな人はここから)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se039405.html
Capture98がダウンロードできるページを開きましたか?
準備できたら「ダウンロード」をクリックします。
「このプログラムをディスクに保存する」にチェックして「OK」をクリックします。
「名前を付けて保存」の画面が開きますので、保存する場所をデスクトップに指定して「保存」をクリックしてください。
自分のパソコンのデスクトップに「c98setup.exe」のアイコンが表示されていますので確認してください。
「c98setup.exe」のアイコンをダブルクリックすれば自動インストールされます。
Capture98を起動します。起動方法はスタートメニューからか、もしくはデスクトップのショットアイコンから行います。
起動するとCapture98のメニューが表示されます。
このメニューから左の「カッター」をクリックします。
十字カーソルが表示されますので、切り取りたいコーナーからコーナーまでをドラッグします。
お使いのメールシステムを起動して新規作成をクリックします。
貼り付けたい位置までカーソルを移動したら、右クリックして「貼り付け」を押します。

どうですか?できましたか。
メールシステムはHTML文書が送れる設定で行います。
上の場合はNetscape(R) Communicator 4.75のメールの画面です。