ウェブデザイン制作/ウェブ・ポジショニングのウェブZYCO'S [ ツリーメニュー ]

ツリーメニューはサイトマップに最適

▼ JavaScript-2

  • Starting point! ウェブのここが判れば大丈夫なのですが…
    • どこからビジターが来るのかご存知ですか
      • ログ解析を行うことでビジターがどこから来たのか、どんなキーワードを使って検索してきたのかなどが判明します。
      • 統計的に見ると、全ビジターの85%に当たるビジターが検索サイトから訪問することが判っています。
      • その85%の内訳はGoogleが58%、YAHOOが37%、MSN、gooと続きます(以下当サイト調査による)
      • 残り15%をリピーターが大半を占め、ポータルは減少傾向、mixi、hatena、del.icio.usなどのソーシャルブックマーク系は増傾向にあります。
      • さて、検索サイトでキーワードを使って自社のサイトを表示させてください
    • 検索サイトでのウェブポジショニングは良好ですか
      • 検索結果に表示されたとしても、上位30位くらいまでがクリックされるサイトのようです。たとえ5,000,000件ヒットしても表示されるのはせいぜい5〜600件までで、その後方は全く表示されません。
      • 例えば当サイトを「ウェブ テンプレート SEO」で検索してみると2006.9.7現在のウェブポジションは8th/1,170,000です。こんな具合に上位にランキングさせることが大切です。また他の関連キーワードでも上位表示させることがアクセスを高めるコツです。
      • ところが、このキーワード検索で全く表示されないサイトの場合は85%のビジターを失っていることになります。
      • いろいろなキーワードの組み合わせで果して該当するサイトが検索されるのかを手動で探すのは大変です。もっと良い方法がありますよ
      • 自動でキーワード別のサイトの順位を調査するフリーウェアです
  • SEOをご存知ですか?SEOという言葉を見聞きしたことは?
    • 検索サイトで上位の検索表示を可能にするウェブビジネス必須の技術をSEOと呼びます。
    • 現存するウェブページに対して部分的にSEOを施すことは可能ですが、リニューアルでSEOを導入することを勧めています。理由はサイト構成もSEOの重要な要因だからです。
    • しかしながらリニューアルをすると、現実的にはかなりのコストがかかります。それに加えて将来的なSEO対策への不安も同時に発生します。
    • でも総合的にみてもっと良い解決策が実は在るのです
  • でもその前にSEOの正体を知りたくないですか?
    • W3Cの推奨する規格にほぼ準拠するウェブ構成であり、構成されるタグが適材適所に正しく使われていること(重要)
    • CSSでデザインとレイアウトをコントロールしていること。これを簡単に確かめる方法はCSSを外してブラウザ表示すると違いがひと目で判ります。
    • テーブルを使ったレイアウトは不適切ですので変更要です
    • 結論として正しいタグでかかれたHTMLであれば、ちょっとだけコピーを気の利いたものに変更してサイト構成を考えてあげるだけでSEOは成立します。
    • つまりまともなHTMLで書かれてあれば準備万端というわけですが…、どうも欠陥を抱えるウェブが多くあるようで、もしそうなら、将来的にも早く修正を加えるか、酷すぎるなら作り変えるしかないのです。
    • 全ての根源は見栄えのみを重視し、W3Cなどの原則を無視した社会的な風潮が招いたもので、今でも混沌としているのが現状です。
    • と言いましても何が何だか判らないとおっしゃる方は多いと思いますので、そういう方にはウェブ診断を行っていますのでご相談ください(無料)
  • SEOを最も有効な武器にするテンプレート
    • さて、やっと本題にたどり着きました。
    • 最初からSEOを施したウェブサイトを立ち上げることが最善の方法ですが、ウェブ制作業者に依存したままでは社内での更新ができません。そこで、社内でウェブの更新を可能にするにはテンプレートを使います。
    • テンプレートは演出を伴った豊富な種類が用意されていますが、テンプレートを使うには詳しい知識は必要ありません、少しだけ必要です。
    • テンプレートはフォントサイズ・フリーで作られており(これが重要)、通常の拡大サイズではレイアウトが崩れないように制作されています。
    • また、テンプレートを利用すれば従来のウェブ作業が迅速に効率良く行えることは確実です。
    • そして、テンプレートを利用すると無駄なコストを押さえることができます。
    • テンプレートについての詳しい情報はここをクリックして見る事が出来ます。
  • テンプレート導入後の補助的な助言を少しだけ
    • ログ解析を行ってビジターの動向を把握しながら戦略を練ることがSEO対策を更に万全なものします。
    • また、ログ解析でキーワードの幅(ゆらぎ)を検討したり、ページプレビューの多いビジターの軌跡を掴みサイト構成の手直しに役立てます。
    • ログ解析でリピーターの割合が増えているかを確認、ウェブポジションを特定のキーワードで定期的に追跡します。
    • ビジター総数が倍増しているのを確認します。倍増していなければ問題が発生していますのでご相談ください。
    • ログ解析ソフトについては導入時にご相談ください

▼ html source

Select All

 上のツリー構造は普通にリストを記述するだけで実現できます。特別なことは、フォルダイメージをつけたいリストに<span></span>で囲むだけです(ソース参照のこと)。また「はじめに basic-1」でも使っていますので参考にしてください。

  • <head></head>内に以下記述を追加します       
    このページのソースにも同様の記述がありますので参考にしてください。
    <script type="text/javascript" src="js/simpletreemenu.js"></script>
  • リストの記述の仕方を以下に紹介します       
    <ul>と</ul>、<li>と</li>は一対ですから同数存在します(</li>は略すことができますが、ここでは略さない場合で説明します)。階層を表現するには該当の<li>に対する</li>をどこで閉じるかで決まりますので確認してください。
<ul>
  <li>list 1st
  <ul>
    <li>list 2nd
    <ul>
      <li>list 3rd</li>
    </ul>
    </li>
  </ul>
  </li>
  <li>list 1st</li>
</ul>
        

▼ 上のhtmlはブラウザ表示ではこのような階層を表示します。

  • list 1st
    • list 2nd
      • list 3rd
  • list 1st