ウェブデザイン制作/ウェブ・ポジショニングのウェブZYCO'S [ 左にバナーを配置する ]

左にバナーを配置する

▼ layout-3

文字ヅラをキメル
  • FirefoxとIE6を同一表示
  • 全てのデザインはCSSで組まれ「標準モード」
  • font-size FREE
  • 実績を生んだSEO構造
  • psd(photoshop)ファイル付属

テーマに従ったテンプレート構成は極めて実践的です。

デザインとファンクション

 はじめに、このページでご紹介するテンプレートはビジネス向けを考えて制作してあります。その論点に関わるポイントとしてデザイン(見栄え)と機能(情報発信する能力)はしばしば離反するものであるということがあります。しかしながら、大量の時間を費やした試行錯誤が両者の融合を可能にしました。

詳しくは 詳しく 目的別インデックス をご覧ください。

タグが大切です

 例えば、イメージ(画像)はアイキャッチや趣向を決定する重要なアイテムです。効率的に使用すると大変に有効なことは言うまでもありませんが、この現時点において見出し部分を画像にしているウェブページはもはや完全に時代遅れですし、そういうページは適切なタグが使われていないことが多いようです。また、テンプレートとしても機能しません。デザインの側面から見れば、全てを画像にすれば デザインの作業としては簡単で済みます。

詳しくは 詳しく 目的別インデックス をご覧ください。

▼ html source

Select All

 左にバナーを配置したレイアウトです。トップページなどであれもこれも詰め込みたいというようなレイアウトで使われます。

  • バナーイメージ(画像)の変更
    <!-- バナー 画像 -->は、横幅固定で191pxで制作してください。画像テンプレートは[psd/banner.psdもしくはbanner.gif]を使って編集することもできます。

    バナー画像が制作できましたら、指定の画像と高さのサイズとaltを編集します。
    <img src="images/banner_sample2.gif" width="191" height="122" alt="文字ヅラをキメル">